インテリアにひと工夫。ダイエットを手助けしてくれる食卓での技

写真拡大

夏に向けてダイエットに励んでいる方も多いと思います。私は2人目を出産し、産後ダイエットに励んでいますが、運動を頑張っても、出産前のように体重を落とすのはなかなか難しいです。そういう時はダイエットを手助けしてくれる楽な方法があれば是非実践してみたいもの。
インテリアでダイエットができる?
こちらのサイトによると、食卓のインテリアを少し工夫するだけで、ダイエットの手助けをしてくれるそうなので、一部ご紹介したいと思います。

・食べ物の色とコントラストがある食器を使う
・ペッパーミントのアロマオイルを焚く
・ダイニングルームに鏡を置く
(「Coastal Living」より抜粋・引用翻訳)

確かに白い食べ物(白ご飯など)を白いお皿に盛るより、コントラストがあるお皿に盛る方がおいしそうに見えて食欲をそそられそうですし、鏡を置いて、自分の食べている姿を見ると、何となく意識して食べる量が減りそう。
手軽にできるから毎日続く
食事中にアロマオイルを焚くとその香りと食事の匂いが混ざって食欲がなくなりそうに感じます。実際、こちらの記事によると2時間おきにペッパーミントの香りを嗅いだ人は嗅いでいない人と比べ、1週間あたり2800カロリーほど少なく消費しているという研究結果がでているそうです。私もこの記事を見つけてから、オイルをハンカチに染み込ませて、時々仕事中に嗅いだりしているのですが、頭もスッキリして、仕事中の間食も減った気がします。
どの内容も、人間の脳を反応を意識した内容ですが、学術的に検証され実証されているので、信ぴょう性があります。低予算でできる手法なので、毎日気軽に試せそうです。
[Coastal Living]
image via Shutterstock