小出恵介

写真拡大

無期限活動停止中の小出恵介が、被害者女性側と示談が成立したことを、6月15日に所属事務所が公式サイトで発表した。

小出恵介が無期限活動停止。所属事務所が発表

「小出恵介に関するご報告」と題するタイトルで、小出の不祥事に対する謝罪から始まるこの発表は、「まず始めに、小出恵介が代理人弁護士を通じて、相手方の女性及び親権者を交えて話し合いを行った結果、6月10日に示談が成立したことをご報告申し上げます」と綴られている。

その内容については「当人および当社としましては、相手方の女性およびその親権者の方に対し誠心誠意対応をさせていただいておりますが、示談に関しましては、当事者間で守秘義務を負っていることを鑑み、当社より内容を開示させていただくことは控えさせていただいております」と記し、「示談におきましても、相手方の女性が警察当局に真実を明らかにしていただくことにつきましては、一切妨げておりませんことを付言いたします」と付け加えている。

また、刑事事件に関しては「当社が把握しうる限りを、順次警察に提出・提供させていただいており、本件につきましての全てのご判断を委ねてまいる所存です」と警察に全面的に協力する方向だ。

さらに所属事務所は、「当社としましては、小出恵介本人の為にも小出を擁護するのではなく、本件に捜査が及ぶ場合には、当人に全面的に協力させ、当人が負うべき責任と義務を誠実に全うさせる所存です」と、決して小出よりにならないという、その立場を明言している。