中国で「美人すぎるバスケ審判員」が話題となっている。

写真拡大

2017年6月13日、中国メディア・紅網によると、中国で「美人すぎるバスケ審判員」が話題となっている。

【その他の写真】

女性は●浩(チー・ハオ、●は元に似た字)さん。1995年に生まれ、10歳からバスケットボールをしており、湖南師範大学にもスポーツ推薦で入学。仲間と企画した試合で、頼んでいた審判が姿を見せず、チー・ハオさんが臨時の審判を務めることになった。

その際の写真がネット上で次々に転載され、「中国で最も美しいバスケ審判員」と話題になった。それまでチー・ハオさんの中国版ツイッター・微博(ウェイボー)はフォロワーが100人しかいなかったが、瞬く間に1万人を突破。中には「網紅(ネット有名人)」と持ち上げる人も。

しかし、本人はにわかに注目されたことに戸惑っている。「有名にも、網紅にもなりたいわけではない」とし、「夢は中国大学生バスケリーグ(CUBA)でプレーすること」と話す。将来は大学院に進み、審判員としての知識も身につけ、バスケにかかわる仕事に就きたいと語った。(翻訳・編集/岡田)