北朝鮮の平壌で、同国のアスリートらと握手を交わす元NBA選手のデニス・ロッドマン氏(右、2017年6月15日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】北朝鮮を訪問中の米プロバスケットボール協会(NBA)の元スター選手、デニス・ロッドマン(Dennis Rodman)氏が15日、平壌(Pyongyang)でリオデジャネイロ五輪の金メダリストであるリ・セグァン(Se-Gwang Ri)選手の他、同国のバスケットボール選手ら北朝鮮のアスリートたちと交流した。

 ロッドマン氏はこれまでたびたび同国を訪れており、今回の訪問前には北朝鮮の体制の「扉を開く」意欲を示すとともに、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領も訪朝に満足するだろうと語っていた。
【翻訳編集】AFPBB News