母国クラブを退団したMFレアンドロ・ドミンゲスがJリーグ復帰か

写真拡大

 柏レイソルや名古屋グランパスでプレーしたMFレアンドロ・ドミンゲスがブラジルのポルトゲーザを退団し、Jリーグに復帰する可能性があることが分かった。ブラジル『フットボール・インテリア』が14日付で伝えている。

 レアンドロ・ドミンゲスは14日に双方合意の下でポルトゲーザとの契約を解除。同メディアでは具体的なクラブ名こそ挙げていないが、「彼はキャリアの6年間(実際は5年)を過ごした日本サッカーに戻るため、チームを去った」と報じている。

 現在33歳のレアンドロ・ドミンゲスは2010年に柏へ加入。当時J2だった柏のJ1昇格に貢献すると、翌年には昇格1年目でのJ1優勝を導き、その年のJリーグMVPに輝いた。14年からは名古屋でプレーし、15年限りで契約満了。Jリーグ通算121試合に出場し、42得点をマークしていた。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ