出典:https://www.shutterstock.com

エッチを求め過ぎる彼に手を焼いていませんか?

「エッチが少ない」と悩む女性もいれば、「彼が求め過ぎる」「拒めば機嫌が悪くなる」などの悩みを抱えている女性も多いものです。

彼の機嫌を損なうことなく上手にエッチを回避できれば、エッチに対する悪い印象も変わってくるかもしれませんよ。

そこで今回は、求め過ぎな彼を上手に手なずける方法をご紹介。

エッチに関することでケンカが多いカップルは、参考にして下さい。

 

■ただ拒むだけじゃダメ!「今度いっぱいしよっ」

彼のエッチを拒む際、「イヤ」「今日はダメ」「気分じゃない」「眠い」と、ただ拒むだけの女性は多いですが、それではあまりにも配慮の欠けた言い分ではありませんか?

気分でエッチを拒みたい時もあるでしょうが、配慮の欠けた言い方をしてケンカになるのなら、どっちもどっち。

物は言いようで角が立ちますが、言いようで角が立たないこともあります。

ストレートに「イヤ」と拒むのではなく、「今度いっぱいしよう」と、彼に期待を持たせつつ、エッチがしたくない訳ではないことも伝えつつな言い方で回避してみてはいかがでしょうか。

 

■お預けの喜びを教え込む

「今度いっぱい」と言って彼が簡単に引き下がるなら、苦労はしませんよね。

今の今エッチがしたい男に何を言っても聞く耳を持たず、拒まれたという事実に不快になる人もいます。

ただ、男というのは性に飢えた猿ではありません。そして、機嫌を悪くする男でも、教え込ませれば物を覚えてくれるものです。

猿も教えれば芸を覚えるのですから、人間なら必ず覚えてくれるでしょう。

何を教え込むかと言うと、“お預けの喜び“です。

「今度いっぱい」の効力が発揮するのは、一度でも“今度”の喜びを知った者だけ。

拒んだ後の次のエッチは、サービスを多くする、ちょっと大胆になってみる、彼の要望を少しは受け入れるなど、お預けの後にご褒美があると知れば、その時にすごく欲しくても理性で押し殺し、ご褒美に期待し、我慢してくれるようになるかもしれませんよ。

また、次のエッチでサービスを多くするなら、「この前断ったから今日はサービス!」などと、その日の気分でサービスしている訳ではないことを伝えると、より効果を発揮しますよ。

 

■ウソも方便!「体調が悪い」で男は引き下がる

彼のエッチを拒む際、女性がよく使う拒み文句は、「体調が悪い」ではないでしょうか。

正直、これを言って引き下がらない男は殆どいないと思います。ただ、体の不調を訴えても求めてくる男も中にはいます。

好きな女性が体調が悪いと言っているにも関わらず、自分の性欲の為だけに求めてくるような男を好きになってしまったのですから、人の気持ちなどお構いなしな男で甘んじるならば、もうそれは仕方のないこととも思いますが……。

男というのは女性の体のことを深くは知りません。同じ女性同士でも、個人差の激しい不調には理解ができないこともありますから、体の作りが違う男には尚更理解が難しいのです。

筆者のように、女性の医学書を読む男は少ないと思いますので、体の不調を訴えても彼が求めてくるようなら、女性の体のことを細かく彼に伝え、女性の体を教えていく他ないのかもしれませんね。

それでも彼が求めてくるようなら、自分勝手に振る舞える男ですので、長く付き合うべき男かどうか、じっくり考えてみてはどうでしょうか。

 

断る時ほど、可愛く、愛嬌を振り撒くべき瞬間はありません。

「体調が悪い」で断る際は、体調が悪そうな面持ちをした方がいいですが、その他の理由で断る際は、角が立たぬよう、愛嬌を振り撒きつつ、彼に優しく伝えてみて下さい。

求め過ぎな彼を手なずけるには時間がかかるかもしれませんが、頑張って下さいね。

【画像】

※ nd3000/shutterstock

【関連記事】

※ むふふ…!男が「お持ち帰り成功」のために頑張っていること

※ 興奮度MAX!エッチ中に男の耳元でささやきたい一言

※ 「げ!? コレは無理だわ…」彼が一気に冷める女子の寝起き姿

※ 「この人、デカい…!」ビッグサイズな男を見抜く方法

※ 「ん〜わかんない♡」モテ女が良く使う口癖

※ 「俺、エッチ下手なのかな?」と思われる女子のNG行動