シェイクスピア体制の補強第一号は24歳のハルDFか、昨季プレミア29試合出場のCB

写真拡大

▽イギリス『デイリー・ミラー』は15日、レスター・シティがハル・シティに所属するイングランド人DFハリー・マグワイア(24)の獲得が間近に迫っていることを報じた。

▽伝えられるところによると、レスターはH・マグワイアと個人条件で合意。さらに、選手本人はメディカルチェックを済ませているようで、クラブ間での合意にも至っているとのことだ。移籍金は推定1700万ポンド(約23億7000万円)で、今週末にも正式発表がある模様。実現した場合、8日にクラブと3年契約を結んだクレイグ・シェイクスピア監督にとって、H・マグワイアが初の契約選手になる。

▽H・マグワイアは、2014年にシェフィールド・ユナイテッドからハル・シティへ加入し、今シーズンはリーグ戦29試合に出場で2ゴール2アシストをマーク。チームはプレミアリーグで18位に終わり、2部降格が決定したが、センターバックを主戦場に主力として奮闘していた。