ユベントスがセビージャのエンゾンジに注目、移籍金は49億円とも

写真拡大

▽ユベントスが、セビージャのフランス人MFスティーブン・エンゾンジ(28)に関心を寄せているようだ。『スカイ・イタリア』が伝えている。

▽ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、中盤の補強を目的にエンゾンジの獲得を試みる模様だ。同メディアによると、すでにユベントスは同選手との接触を図ったとのこと。しかし、セビージャは契約期間を2020年までとしているエンゾンジのリリース条項、4000万ユーロ(49億円)を引き下げるつもりはないようだ。

▽2015-16シーズンにストーク・シティからセビージャに加入したエンゾンジは、加入初年度からボランチの座を確保。在籍2年目となった今シーズンはリーグ戦35試合に出場し、2ゴール3アシストを記録。チームの中心選手となっている。