【ビデオ】2輪ファンが制作した「今すぐバイクに乗りたくなる映像」
オートバイのCMは、どうもセンスがないものが多い。しかし、かつてフリーの映像製作者であるBarry Munsterteigerとその友人たちが、素晴らしいバイクのビデオ『Escapism』(現実逃避)を制作したのでご紹介しよう。
バイクの業界では、ホンダやカワサキのような大手メーカーのCMでさえ、"乗ってみたい!"とか"楽しもうよ!"など、お決まりのフレーズが並んでいる。そんな使い古された時代遅れの言葉では、バイク本来の魅力を十分に伝えることはできない。もちろん、バイクは安全性や、快適さといった面で車よりも不便な部分もある。しかし、一度バイクに乗ると日常の全てから解放されるような気分が味わえるのだ。他に合法でこんな気分になれる方法があるだろうか?

とはいえ、"解放される気分"を映像にするのは難しいと思い、メーカーはそこをCMでは強調してこなかった。しかし、このビデオを見たらそんなことは言っていられない。きっと夜明け前からバイクを転がしたくなるだろう。ドゥカティは彼とCM制作の契約を結んだほうがよかったのではないだろうか...

朝日をバックに颯爽と走るバイクの映像を見てみよう。

Escapism from barry munsterteiger on Vimeo.

※こちらは過去の記事を改めて掲載したものです。