Screenshot: Google


ファッション好きならぜひご一読を。

ファッション業界とテック業界。かつては遠く離れた存在だったこの2つが、今はこれ以上ないほど近くにあります。最新のトレンドがインターネットで発せられ、コーディネートはInstagramでシェア。SNSからファッションスターが生まれ、ハイブランドがこぞってスマートフォンアクセサリーをだし、テック業界もウェアラブルデバイスを進めるのが今の時代。なので、Google(グーグル)がファッションについてまとめたってなんら不思議ではないのです。180を超える美術館やブランドをパートナーに迎え、Googleがまとめた特集サイトがこちら「We Wear Culture」。タイトル通り、ファッション文化をいろいろな形でまとめています。

日本のファッションも大きくフィーチャーされており、「東京のストリートファッション・カルチャーの記録」として各時代を象徴するスタイルがまとめられています。ワンレン&ボディコン、渋カジ、シノラー、懐かしい言葉が並んでる! また過去のファッションだけでなく、オンライン展示やファッションへの問題提起など、さまざまなジャンルのコンテンツが読みきれないほどあります。

このファッション特集では、服飾業界の人々や文化、時代で変わるスタイルだけでなく、Googleのサービスの多様さにも目を向けたいもの。画像、動画、VR、マップに、ストリートビューと、Googleが提供するありとあらゆるサービスを使って特集がまとめられています。Googleだけで、ここまで多様な表現ができるというアピールにもなりますね。

あぁ、やっぱりなんだかんだこの世はGoogleですなぁ。

Image: Google
Source: Google

(そうこ)