ふたりを近づけるテクニック♡彼との会話が弾む魔法のあいづち・4つ

写真拡大



出会いの場や、気になる彼との会話のなかで相手に「楽しいな」と思わせるには、会話がスムーズに流れていくことが大事。「彼とたくさん話したいけど、照れ臭いし、何を話せばいいんだろう…」とお悩みの人に向けて、会話を弾ませる魔法のあいづちをご紹介します。教室やサークルで男子と会話をするときに試してみてくださいね。

■「すごいね!」

会話中に女子からほめられると、男子は嬉しくなるもの。どんな些細なことでもかまいません。例えば、「今日、電車が乗り遅れそうで走ったんだよね」と言われたら「走って間にあったの?すごいね!足が早いんだね!」など、少々こじつけでもOK。「へ〜」「そう」で終わらせるのではなく、ほめるポイントを見つけることで、男子が喜ぶだけでなく、次の話題につなげやすくもなります。そしてもちろん、自分のことを褒めてくれるあなたに、好感を持ちやすくもなるのです。彼の発言の節々に潜む“ほめ要素”を見逃さないでくださいね。

■「知らなかった!」

男子は、何かとレクチャーしたがるもの。知っていることでも興味ないことでも、カレが趣味の話や仕事の話を始めたら、「そうなの?知らなかった!もっと教えて!」と身を乗り出して聞いてあげましょう。彼は、喜んで語り始めるはず。「教えて欲しい」という態度は男子の語りたい欲求を刺激します。きっと彼は、得意そうにあれやこれやと教えてくれますよ。

■「それから?」

彼が話すことが面白くて続きが待ちきれない!というように「それからどうなったの?」「それでそれで?」と続きを催促する言葉も有効です。あなたが目を輝かせて話を聞き、続きを催促してくると、彼は自分のトークに自信を持つはず。さらに話したくなってしまうこと確実です。「それから?」と言うときは必ず笑顔で、身を乗り出すようにして実践してくださいね。

■「そうだよね」

共感は、人と人との距離を縮める重要な感情です。彼との会話では、積極的に同調しているということを示すのもいいでしょう。「そうだよね」「私もそう思うな」など、彼の意見に全面的に賛成している、気持ちがわかる、ということを伝えてあげてください。最初はさぐりさぐりだった彼も、次第にあなたに心を開き始めるはず。彼は、自分の考えていることや気持ちをあなたに正直に打ち明けはじめるでしょう。「私はあなたの理解者ですよ」ということを言葉と態度で示してくださいね。

■彼の心の扉を開いて

「あなたの話に興味があります」ということが彼に伝われば、彼は喜びますし、会話も弾みます。魔法のあいづちで彼の心の扉を開いてくださいね。(パル吉/ライター)

(ハウコレ編集部)