意外とアリ!「チャラい出会いでも本気の恋をつかめる」

写真拡大



こんにちは、コラムニストの愛子です!

出会いが欲しいと思いながらも、合コンやクラブへの誘いは断っているという方も多いのでは?そんな場所で出会っても遊ばれるだけ、どうせ誠実な人なんてこないよ、なんて思っている女子って多い気がします。 

たしかにそんなケースもありますが、チャラい出会いが本気の恋に化けることだってあります。今回は、そんな経験を持つ男女の話をまとめてみました。

■1.クラブはイベントで選ぶべし!

「友達が主催するイベントに行ったとき、今の彼に出会ったよ。そのあと今度は彼が主催するイベントに誘われて、遊びにいったのがきっかけで付き合うようになった。もう10年くらいの付き合いになる」(29歳/女性/ヨガインストラクター)

クラブでの出会いは、お店やイベントの種類によって差があります。ナンパ目的の男女が集まるいわゆるチャラ箱ではなく、音楽好きな人が集まるクラブイベントなら、本気の恋につながる出会いもあるはず!音楽の趣味が合う人とは、センスや他の趣味も合うことが多いですし、音楽を通して次のデートにもつながりやすいんです。

■2.合コンは誠実アピールで!

「今の彼女とは合コンで知り合った。遊び慣れている子なんだろうなと思っていたけど、付き合ってみたら純粋ですごくいい子だった。もう2年付き合っているよ」(26歳/イベント関係)

合コンって、男女ともに「相手は遊びなんじゃないか?」と考えているケースが多いのですが、本気の恋を探している人も多くいるもの。先に誠実でまじめな部分を見せると、同じく「ちゃんと付き合いたい」と思っている人から好感を得られるはず。また、主催者のキャラによって集まる男性のタイプは大きく変わります。本気で彼氏を探しているときは、チャラい友達が主催する合コンはパスしたほうがいいかもしれません。

■3.旅先は運命の恋もある?

「今の彼とはハワイで出会ったよ。最初はチャラいな〜と思っていたけど、結婚まで考えてくれているのを知って、付き合うことにした」(29歳/ウエディング)

旅先で知り合う人って魅力的に見えがち。そもそも「旅先だけの恋」のつもりの人もいるでしょう。しかし、日常では味わいにくいロマンチックな気分を堪能できるので、お互いに運命の相手だと感じやすく、上手くいくパターンもあるようです。ロマンチックな恋がしたいなら、旅行してみるのもいいかもしれません。

■4.SNSでじっくり恋愛

「昔の話だけど、mixiのコミュニティで仲良くなった女の子と付き合ったことがあるよ。ふたりともお笑いが好きで気が合ったんだ」(28歳/貿易)

SNSでの出会いなんて怖いと思う方も多いでしょう。たしかに、むやみやたらに会うのはおすすめできません。でもSNSだからこそ、会う前から趣味や、お互いの様々な情報を知ることができるので、しっかり関係性ができてから実際に会って恋を始めることも可能。顔写真を載せている人も多いので、好みのタイプかどうか確認できるのもいいですね。特にFacebookの場合、本名で登録されていたり、リアルな友達とつながっていたりすることが多いので、事前に相手のことを知るにはピッタリかもしれません。

■おわりに

どんな出会い方をしても、そのあとの関係性は自分次第。出会いは多いほうが恋のチャンスも増えるはず! 警戒しすぎず、ぜひ色んな出会いを楽しんでください。(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)