画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニットコムは14日、「パソコン工房WEBサイト」および全国のパソコン工房・グッドウィルの店頭にて、マイクロソフトからのサポートが終了したWindows Vista PCからの乗り替えが最大7,000円オフになる下取りキャンペーンを開始した。期間は2017年7月31日まで。

キャンペーン期間中であれば、指定されたDSP版Windows 10搭載モデルを購入する場合にWindows Vista PCを下取りに出すと本体価格から7,000円オフに、このほかのOSを搭載したPCを下取りに出した場合でも3,000円オフとなる。また、指定外のモデルを購入する場合でも、Windows Vista PCを下取りに出せば、本体価格から5,000円オフ、そのほかのOSを搭載したPCでも1,000円オフになる。

キャンペーン対象のWindows 10搭載PCは、パソコン工房が販売するBTO PCや即納PC本体。詳細なラインナップは公式サイトに詳しい。