【鹿島編】3者ともセビージャに鹿島敗戦予想…OB岩政大樹の見解は!?《Jリーグワールドチャレンジ2017 トークイベント》

写真拡大

▽「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017 トークイベント」が15日にJFAハウスで行われた。

▽ゲストの鹿島アントラーズOBで東京ユナイテッドFCのDF岩政大樹、浦和レッズOBの鈴木啓太氏、Jリーグ副理事の原博実氏がトークイベントに参加した。

▽3者は司会者を交えて様々な話題でトークセッション。7月22日に行われる鹿島vsセビージャの展望やスコアを予想した。

司会「鹿島は大岩監督についてどう思いますか」

岩政「身近でやっていた選手が監督をやるっていうのはすごく楽しみですね。厳しい言葉は言うが選手と近い人でした。仲は良かったですよ。大岩さんは僕のことを買ってくれていた。僕もそれに応えようとしていました」

原「こういうチームに勝って、アピールしたいっていう思いは監督にもあると思う。監督も結果を出してヨーロッパに行ってほしいね」

司会「セビージャはバランスのとれたチームですが、失点が少ない。ボール奪取も多いようですが…」

岩政「ボールを取りに行くっていう印象ですね」

原「ずるずる下がるというよりもある程度来たら取りに行く。抜かれても、他の選手がカバーするチーム、ここにいる2人(鈴木と岩政)は外国人には好かれると思う。特徴があってわかりやすい。プレースタイルもわかりやすい。こういう選手が外国に行ってもやれるんだろうなって思う」

司会「鹿島でセビージャに良いインパクトを与えられる選手は?」

岩政「代表にも選ばれている昌子(源)に期待したいですね。成長段階に入っているところですし、こういう相手にどこまでボールを取れるのか挑戦していくだろうし、それができれば自信にもなると思います」

原「鈴木優磨は何かやりそうだよね。彼は海外に行きたいと思っていると思う。プレースタイルからも感じる。こういう時に点を取れば、柴崎(岳)じゃないけど…意外とこういう試合は見ているからね」

司会「鹿島のスコア予想をお願いします」

鈴木「1-2でセビージャ。カウンターから1点とれるんじゃないかなと。セビージャはバランスの取れたチームだから硬い試合になりそうですね」

岩政「負け予想で2-3。鹿島に2点ぽんぽんと取ってほしい。それでセビージャが本気になってやられてしまったという経験をしてほしいです。それで次につなげてほしいと思います。変に勝って調子に乗るよりは。監督が変わった時期なので」

原「(ボードに1-3と明記) 鹿島はホームで勝ててないですからね。でも、セビージャも監督が代わっているし、チャンピオンズリーグのプレーオフを考えると、結構真剣勝負をしてくるだろう」