エンドウ.、楠瀬タクヤ、Billy、岩田アッチュらによる“月蝕會議”誕生

写真拡大

全員が作詞・作曲・編曲家であり、アーティストでもある音楽クリエイターギルドバンド“月蝕會議”(ヨミ:ゲッショクカイギ)が誕生した。

◆月蝕會議 画像&映像

月蝕會議は、エンドウ.(G)、Billy(G)、鳥男(B)、楠瀬タクヤ(Dr)、岩田アッチュ(Key)、キリン(Vo)からなる6人組。それぞれ個性的なメンバーが、それぞれのスキルと個性を、”co-write”の化学反応によって高次元でまとめ上げる。また本日6月15日より、月蝕會議ご挨拶ムービーが公開。“co-write”によって数時間で作詞・作曲・編曲・レコーディング・ミックスダウンまでを仕上げた楽曲「死んでよダーリン」が試聴可能となっている。

なお、月蝕會議は自身の楽曲はもちろん、アーティストや作品の音楽プロデュースや、バンドサポートも請け負う予定だ。

◆月蝕會議 オフィシャルサイト