もうすぐ夏! 夏といえば出会いの季節ですね。

今年の夏こそは「素敵な彼が欲しい!」と意気込んでいる人もいるのでは?



出典:https://www.shutterstock.com

『Nosh』が20〜30代の男性500人に「花火大会や海など夏のイベントでは、“出会い”を期待しますか?」とアンケートをとったところ、「期待する」と答えた人が184票と過半数には届かなかったものの、5人に2人くらいは夏のレジャーでの出会いに期待しているようです。(協力:クリエイティブジャパン『ボイスノート』)

ということで、素敵な出会いをゲットするための心得を紹介しますね。

 

■場所取りは入念に

花火大会やフェスは近くにいる人と仲良くなることが多いですよね。

なので、場所取りは入念にしましょう。イケてる男子を発見したら、近くの場所をとるコトをオススメします。花火やライブの見え方も大事ですが(笑)。

間違っても女子だらけや家族連ればかりの場所には紛れ込まないようにしましょう。

花火の場合は浴衣が参戦することが望ましいですね。男子受け抜群です。

 

■目立つポイントを

夏のレジャーでは、身に着けるモノなどで目立つポイントを作ることをオススメします。

派手にするというワケではなく、例えば海だったら帽子に花をつけてみたり、キラキラのバッグやアクセサリーでもいいですし、遠くから見ても分かるようにしましょう。

その理由は男子たちに見つけられやすいからです。出会いを期待している男子たちの目に留まるように、人より目立つポイントを作りましょう。

また、その目立つポイントをフックにしてもらって、声をかけられやすくするというメリットもあります。

女子同士のペアルックも可愛いですよね♪

 

■何より楽しむコト

そして1番大事なのは、海でも花火大会でもフェスでも、そのイベントを心から楽しむことです。

楽しさは連鎖します。楽しくなりたい人は、楽しそうにしている人に近づきます。心から楽しむことで、一緒に楽しみたいと思う人が寄ってくるのです。

実際に夏フェスで踊りまくって、気づいたら赤の他人と肩組んで踊ってて、今はその人が彼氏となっているファンキーな女子が筆者の友人にいます(笑)。

 

ただし、イベントでイケメンに遭遇しても、そのイケメンが声かけてくれるとは限りません。逆ナンとまでは言いませんが、時に女子から声をかけるのもアリだと思いますよ。

オススメの声のかけ方はズバリ“聞くコト”です。「トイレどこか分かりますか?」「ビールどこで売ってますか?」など、自然に聞いてみてください。脈ナシの場合でも、フラれた気分を味わわないで済みますよ(笑)。

【画像】

※  gpointstudio / shutterstock

【関連記事】

※ アノ手コノ手で攻めまくり!お誘いLINEで見抜く「ヤリモク男」の特徴

※ いっぱいご馳走したい♡「また会いたい」と思われる女子の特徴

※ 拷問だぁ〜!男子が返信に困る「女子からのLINE」4選

※ 経験ない?「友達の彼氏に恋しちゃう…」危険な心理

※ 思わずムラムラっ♡男子が興奮する女子の意外なパーツ

※ ドキドキしちゃう…女子がつい釘付けになる「フェチパーツ」3つ