執筆没頭力が倍増、キングジムの執筆マシン「ポメラ DM200」 ソフト更新。1ファイル10万文字に対応
キングジムは、執筆没頭マシン「ポメラ DM200」の最新ソフトウェアアップデータ Ver.1.3を公開しました。最新版では、1ファイルあたりの最大文字数が5万字から倍増、10万字に拡大します。

このほかの改良点は、カレンダーの検索機能の追加やアウトライン見出しの「#」対応など。アップデートにはSDカードなどが必要です。
「見せてもらおうか、新型ポメラ『DM200』の実力とやらを」テキスト入力専門デバイスの使い心地に迫る執筆没頭マシン『ポメラ DM200』動画レビュー:テキスト入力専用機にPC版に迫るATOK搭載、文書をWiFiでクラウドに5年ぶりの新ポメラ DM200は価格に見合った性能か?実機をチェックデジタルメモ「ポメラ」の新モデル「DM200」発売。WiFiを搭載しポメラ専用の新「ATOK」を採用動画:デジタルメモ『ポメラ DM200』発表会レポ、どこまで使える?クラウド連携。Evernote以外の対応状況を直撃