学生の窓口編集部

写真拡大

仕事に生活のほとんどの時間を費やしている人が大半ですから、社会人の「忙しい」と言えばほとんどの場合仕事関連の話ですよね。では、大学生にとって「忙しい」と言えば、なにをしているときなのでしょうか? やはり勉強なのか、それともバイトやサークルなのか……今回は大学生のみなさんに、「忙しい」と言うとき実際に取り組んでいることについて聞いてみました。


■あなたが「忙しい」と言うときは、なにに取り組んでいて忙しい場合が多いですか? ※複数回答

天才度診断! IQひらめき力をチェック

第1位「授業・勉強」207人(52.4%)
第2位「アルバイト」157人(39.7%)
第3位「サークル・部活動」82人(20.8%)
第4位「ゼミ・研究室」55人(13.9%)
第5位「就活」50人(12.7%)

●第1位「授業・勉強」

・課題が多い! そして難しい!(女性/20歳/大学2年生)
・とにかく実習とレポートに追われている(女性/25歳/大学2年生)
・テストとレポートに追われている(女性/21歳/大学3年生)
・専門学校の3年間就学期間で、月〜土の週6日フルで授業があるのでとにかく時間がない!(男性/21歳/短大・専門学校生)

●第2位「アルバイト」

・週に5日くらいバイトしているから(男性/19歳/大学2年生)
・学生の本分である学業は疎かにはできないし、生活するためのアルバイトも欠かせないから(男性/22歳/大学3年生)
・毎日バイトをして2時間かけて学校に行くのが苦痛(女性/20歳/大学2年生)
・多重課題に追われていて、その中でのバイトは睡眠時間がかなり削られるから(女性/20歳/短大・専門学校生)

●第3位「サークル・部活動」

・バイトと部活と勉強で手いっぱい(女性/歳/大学 年生)
・部活の試合前と、試験前がいちばん忙しくなるから(女性/22歳/大学4年生)
・週5でやっていてバイトもあると忙しい(女性/19歳/大学2年生)
・毎日活動しているとバイトや遊びにも行けないし、課題にも手が回らないから(男性/20歳/大学3年生)

●第4位「ゼミ・研究室」

・論文を読むのに時間がかかるから(女性/22歳/大学4年生)
・バイトとの両立で自由時間がほぼない(女性/20歳/大学3年生)
・拘束時間が長く、他のことに時間を使えないから(男性/23歳/大学院生)
・研究で進捗を出さないといけないから(男性/23歳/大学院生)

●第5位「就活」

・精神的にも追い込まれているから(女性/21歳/大学4年生)
・将来のことが関わっているからテキトーにできない(女性/22歳/大学4年生)
・勉強と就活は時間がかかるしメンタルが傷つくから(男性/21歳/大学4年生)
・就活と研究とバイトが重なり休む暇がないから(男性/22歳/大学4年生)

「就活」と答えている学生も1割以上もいました。コメントを見ていると、やはり精神的な負担も大きく、余計に忙しいと感じるのかもしれません。

「勉強・授業」と「ゼミ・研究室」と「卒論」を合わせると、全体の約7割にのぼります。勉強は学生の本分ですが、大学にもなるとやはり課題や研究に追われている人が多いのですね。バイトやサークルを掛け持ちしている人も大勢いました。大学生活は「人生の夏休み」と言われますが、やりたいこと、やるべきことがいっぱいあってかえって忙しいという人ものかもしれません。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年6月
調査人数:大学生男女395人(男子大学生200人 女子大学生195人)