By Matt Williamson

日本のゲーム大手であるコナミで起きている人材流出問題に焦点をあてた記事が、2017年6月12日に日本経済新聞の電子版に掲載されました。コナミは「実況パワフルプロ野球」や「遊戯王 デュエルリンクス」などスマートフォンアプリゲームで好調を維持している反面、元コナミ社員への理不尽な対応をとっているとして問題が提起されています。

コナミを去るクリエーターたち 王国の遠心力  :日本経済新聞

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO17452960Y7A600C1000000/



この記事はインターネット上でも大きな話題となりました。











記事の反響の大きさからか、この件が日経新聞の英語版であるNikkei Asian Reviewに掲載されました。タイトルは「The Konami exodus(コナミの大量脱出)」。

The Konami exodus - Nikkei Asian Review

http://asia.nikkei.com/Business/Companies/The-Konami-exodus



この記事を見つけた海外メディアでも、コナミで起きる人材流出問題が取り上げられています。

海外ゲームメディアのKotakuは「レポート:小島秀夫とコナミの終わらない物語」としてこの問題を報道。

Report: The Hideo Kojima And Konami Saga Seems Endless

https://kotaku.com/report-the-hideo-kojima-and-konami-saga-seems-endless-1796012603



テクノロジー・ゲーム関連のニュースサイト・TechRaptorは、「コナミはまだ小島と戦っている;元従業員にも悪影響を与えている」というタイトルで記事を掲載。

Konami Still Bickering With Kojima; Adversely Affecting Former Employees | TechRaptor

https://techraptor.net/content/konami-allegedly-still-bickering-with-kojima-adversely-affecting-former-employees



さらに、「日経新聞の主張は本当ですか?コナミが過去数年間に行った最も不名誉な行動は何だと思いますか?」としてコメントも募っており、コメント欄には「くそ!コナミと小島の間で一体何が起きたんだ?」「日経新聞の主張が正しいかどうかはわかりませんが、『コナミを信じる人はほとんどいない』ということは言える」などの書き込みがあります。

さらに、テクノロジー関連ニュースメディアのArs Technicaも「伝えられるところによると、コナミは元従業員を日本のビデオゲーム業界のブラックリストに載せている」というタイトルで報じています。

Konami reportedly blacklisting ex-employees across Japanese video game industry | Ars Technica

https://arstechnica.com/business/2017/06/konami-reportedly-blacklisting-ex-employees-across-japanese-video-game-industry/



さらにはTwitter上でも海外ユーザーのコメントが多数投稿されています。

「コナミは元従業員が退職した罰として、他のゲーム会社に対し雇用しないよう圧力をかけています」



「コナミで働くにはとても恐ろしい場所で、その恐怖は退職してからも続くようです」



英語圏のみならずフランス人ユーザーも「日経の記事:『コナミは元従業員を雇用しないようにさまざまな企業に呼びかけている』」とツイートしています。