豪シドニーのファストフード大手ケンタッキーフライドチキンの店舗の外で、ゾンビに扮(ふん)して食肉の消費に対する抗議活動を行う、動物愛護団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会」の活動家ら(2017年6月15日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】オーストラリア・シドニー(Sydney)で15日、ファストフード大手ケンタッキーフライドチキン(KFC)の店舗の外で動物愛護団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)」の活動家らがゾンビに扮(ふん)し、食肉の消費に対する抗議活動を行った。
【翻訳編集】AFPBB News