【先ヨミ】秦 基博、初オールタイムベストが暫定トップ B1A4と岡崎体育が後を追う

写真拡大

 今週のCDアルバム売上レポートから、2017年6月12日〜6月14日までの集計が明らかとなり、秦 基博の初となるオールタイムベスト『All Time Best ハタモトヒロ』が2万枚越えで現在1位になっている。

 『All Time Best ハタモトヒロ』は、秦 基博のデビュー10周年を記念してリリースされた作品。2006年リリースのデビュー曲「シンクロ」から、「ひまわりの約束」「鱗(うろこ)」「アイ」など、これまでの全シングル曲を収録している。今回の集計では、22,657枚と唯一2万枚を超えており、週間での結果でどこまでセールスを伸ばすのかに注目だ。

 2位は、韓国のボーイズグループ、B1A4の1年3か月ぶりのオリジナルアルバム『4』。1位との差は約8,000枚になっており、週末にかけてのセールスで逆転を狙う。そして、公開するミュージックビデオがその都度話題になる岡崎体育のメジャー2ndアルバム『XXL』が3位に入っている。

◎Billboard JAPANアルバムセールス集計速報
(2017年6月12日〜6月14日までの集計)
1位『All Time Best ハタモトヒロ』秦 基博 22,657枚
2位『4』B1A4 14,173枚
3位『XXL』岡崎体育 7,925枚
4位『#PLAY』DOBERMAN INFINITY 6,595枚
5位『生まれてから初めて見た夢』乃木坂46 4,775枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。