浦和vsドルトムント、鹿島vsセビージャの真剣勝負が7月に! 鈴木啓太氏や岩政大樹の各OBが勝敗予想《Jリーグワールドチャレンジ2017 トークイベント》

写真拡大 (全2枚)

▽「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017 トークイベント」が15日にJFAハウスで執り行われ、Jリーグチェアマンの村井満氏、明治安田生命保険相互会社取締役代表執行役社長の根岸秋男氏、Jリーグ副理事の原博実氏が登壇。さらに、ゲストとして鹿島アントラーズOBで東京ユナイテッドFCのDF岩政大樹や浦和レッズOBの鈴木啓太氏が登場した。

▽「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」は、Jリーグクラブの国際経験を積む機会としてだけでなく、魅力溢れるサッカーをファン・サポーターに楽しんでもらうことを目的として、今シーズンより新設。記念すべき新設初年度は、浦和が日本代表MF香川真司を擁するドルトムント(ドイツ)、Jリーグ王者の鹿島がセビージャ(スペイン)と対戦する。

(C)CWS Brains,LTD.
▽このイベントでは、鈴木氏、岩政、原氏がトークセッションの中で浦和vsドルトムント、鹿島vsセビージャをデータや知識をもとに分析。さらに、勝敗予想の中で、鈴木氏がドルトムントと激突する古巣の浦和に4-3の勝利を期待した一方で、岩政は「世界相手にやられることで勉強にもなる。若手の成長に期待」との理由で、セビージャと対峙する古巣の鹿島に2-3の負けをあえて予想した。

▽開催日時は、浦和vsドルトムントが7月15日に埼玉スタジアム2002で19時10分、鹿島vsセビージャは7月22日に県立カシマサッカースタジアムで18時にキックオフ。浦和vsドルトムントはフジテレビ系列で全国生中継、DAZNでも21時10分以降にディレイ配信される。鹿島vsセビージャはDAZNでライブ配信される予定だ。