ナチュラル派も大満足の ココナッツオイルで作るリップクリーム

写真拡大

ココナッツオイルで手作りするスキンケアアイテム

代謝が早く、エネルギーになりやすい中鎖脂肪酸が豊富に含まれているココナッツオイル。健康的な体作りのために、積極的に普段の食事に取り入れている人も多いのでは? 料理に使ったり、飲み物に入れたり、アイデア次第でさまざまな使い方ができる万能オイルですよね。そして、食べるだけでなく、スキンケアアイテムとしてもおすすめ。ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は分子が微細で、肌の表面からスムーズに浸透し優れた保湿効果をもたらします。

今回は、自宅でも手軽に作ることができるスキンケアアイテムとして、ココナッツオイルを使ったリップクリームのレシピをご紹介します。

3つの材料で作るココナッツオイルのリップクリーム

材料は、たったの3つ。
・キューブタイプのみつろう(2g)
・ココナッツオイル(5ml)
・エッセンシャルオイル

キャンドルでゆっくりみつろうを溶かし、ココナッツオイルと好みのエッセンシャルオイルを数滴入れます。均一に混ざったら、リップクリームの容器に入れて固まれば完成。

フィリピンの国花「サンバキータ」のエッセンシャルオイルは、ジャスミンの香りに似たとても女性らしい香りで、ココナッツオイルとの相性もいいのでおすすめです。

防腐剤も化学香料も使用していない、自然の原料だけで作ったリップクリームなので、使用期限は一年を目処に使い切るといいでしょう。

ラウリン酸がきれいな肌に導く

ココナッツオイルには、ラウリン酸が50%以上含まれています。ラウリン酸は抗菌・抗酸化力が強く、紫外線や肌荒れ、乾燥に負けない強い肌に導いてくれます。リップクリームの他にも、ハンドクリームやボディバターなども手作りできますよ。ココナッツオイルを使った手作りのスキンケアアイテムで、体の表面からココナッツの恵みを取り入れてみては?

今回のリップクリームのレシピは、ココナッツ専門ブランド・ココウェルのオリジナルレシピ。ココウェルでは、手作りワークショップを定期的に開催しているので、ぜひウェブサイトをチェックしてみてくださいね!

 

ココウェル http://www.cocowell.co.jp/

ライター:大山夏希