ドーハでの試合を終え仁川国際空港に到着したシュティーリケ氏=14日、仁川(聯合ニュース)

写真拡大

 大韓サッカー協会は15日、代表監督のシュティーリケ氏を解任した。ドイツ人のシュティーリケ氏は2014年に9月24日に就任。今年3月には韓国代表監督の最長在任記録(2年7カ月)を更新していた。だが、今月14日(日本時間)に開催された2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選第8戦でカタールに2―3で敗れ、A組2位を守ったものの9大会連続W杯出場が危うくなった。これを受け、協会はシュティーリケ氏の解任を決めた=(聯合ニュース)