【ソウル聯合ニュース】韓国の潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長が、国際オリンピック委員会(IOC)から倫理委員会の新委員長に指名された。IOCは14日(日本時間)にホームページで、理事会が潘氏に委員長就任を提案したと発表した。9月にペルー・リマで開かれるIOC総会で投票を経て委員長に選出されることになる。

 IOCは潘氏について、2007年から16年まで国連事務総長を務め、国連で最高水準の倫理や透明性を具現したと紹介した。潘氏は「倫理委員長に指名されて非常に光栄。IOCの透明性と責任感を高めるために最善を尽くす」とコメントした。
 IOC委員の倫理綱領違反などを調べる倫理委員会は、委員長を含め9人で構成され、全員がIOC総会で秘密投票を経て選出される。委員の任期は4年で再選が可能。
tnak51@yna.co.kr