フィル・ジョーンズ、リンデロフ加入を歓迎「競争は常に良いことだ」

写真拡大

▽マンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表DFフィル・ジョーンズは、同じポジションであるスウェーデン代表DFビクトル・リンデロフ(22)加入によるレギュラー争いの激化を歓迎している。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。

▽ユナイテッドは10日、昨夏から関心を示してきたリンデロフをベンフィカから3500万ユーロ(約43億円)+ボーナス1000万ユーロ(約12億3000万円)で獲得。ベンフィカで今シーズン国内2冠、フル代表でも活躍する若手DFの加入は、度重なる負傷者の影響でセンターバックのやり繰りに苦戦していたユナイテッドの指揮官であるジョゼ・モウリーニョ監督にとって満足いくものとなったはずだ。

▽そんな中、今シーズン相次ぐ負傷に悩まされた一人であるフィル・ジョーンズは、リンデロフの加入を歓迎。ユナイテッドにとって実力者の加入は当然のことだと語り、「競争は常に良いことだ」と主張している。

「僕らマンチェスター・ユナイテッドは、ベスト・プレーヤーやビックなプレーヤーたちを引き寄せるんだ」

「もし、ユナイテッドがそのような選手たちと契約をしないのであれば、それは異様なこと。競争は常に良いことだよ」

「僕は、ジョゼ・モウリーニョ監督と話したよ。彼はどのように感じているかやどうするかと尋ねてきたよ。それは選手と監督の普通の会話だよ」

「全ての選手たちにとって、彼は素晴らしい人間であり、監督だよ」