ユン・シユン、過去の恋愛を暴露「彼女の一言で釜山まで往復運転した」

写真拡大 (全2枚)

俳優ユン・シユンが独特な恋愛スタイルを公開した。

KBS 2TV「ハッピートゥゲザー3」の本日(15日) の放送分は、「ハッピートゥゲザー−最高の一発2弾」と「伝説のチョドンアリ−危険な招待2弾」が構成される。

収録の際ユン・シユンは、過去、恋人との衝撃的な逸話を打ち明けた。純情な男の一面として注目を集めたのだ。彼は彼女の一言でソウルと釜山(プサン) を往復運転をしたことがあると明かした。

ユン・シユンは「彼女がテジクッパ(豚の煮込みスープ) が好きだった。釜山で食べた味が恋しいというので、運転して釜山に行って持ち帰りをした」と話し、ユン・シユンの行動にスタジオの皆が嘆声を上げた。しかし、ユン・シユンは「この話をすると真似してみようと言う方がいるが、絶対しないでください」と止めた。

ユン・シユンは「感動するのではなく、怖がる」とし、「感動は10%で、90%は“あきれる”だった」と苦々しい顔をした。これを受け、パク・ミョンスが「ラーメンを買いに日本に行ってきたのと似ているのか?」と聞くと、ユン・シユンは「実際にそういうことがあった。ラーメンではなく、半熟カステラだった」と答え、現場を笑いの渦に巻き込んだという。

他にもユン・シユンは「僕は恋愛だけでなく、何かやろうと決めれば、すべての理性が麻痺するスタイル」とし、元恋人の恐怖を煽ったエピソードをすべて打ち明けたという。そのため、ユン・シユンの率直な恋愛史が公開される「ハッピートゥゲザー−最高の一発2弾」に対する期待が高まっている。