画像提供:マイナビニュース

写真拡大

スイスの時計ブランドで、今年で創業185年を迎えたロンジンは、ハイドロコンクエスト「ブラックアウト」の日本限定モデルを7月1日に500本限定で発売する。購入は、全国の主要なロンジン取扱店舗にて。

ハイドロコンクエストは、30気圧の防水性を備えたダイバー用のスポーツウォッチ。今回、新たにブラックセラミック製のケースを採用し、腕時計の夜光として、照明器具や日光などの光エネルギーを吸収して発光するスーパールミノヴァを塗布するなどスペシャルモデルにふさわしい仕様になっている。ケースの裏には、今回のモデルのためにデザインされたロゴとシリアルナンバーが刻印されている。

本体ケースのサイズは41mm。リューズはねじ込み式。自動巻ムーブメントで、パワーリザーブは38時間。ケース、ブレスレットともにステンレススティールを採用している。なお6月21日に、ロンジン 銀座ブティック・伊勢丹新宿店メンズ館8Fにて、先行発売を行う。