BOOM BOOM SATELLITES、ラストライブ演出に関和亮、長添雅嗣ら映像クリエイターが参加

写真拡大

 BOOM BOOM SATELLITESのラストライブ『FRONT CHAPTER-FINAL SESION-LAY YOUR HANDS ON ME Special Live』に参加するクリエイター陣が発表された。

参考:SECOND、ブンブン、KANA-BOON、ドレスコーズ、CIVILIAN…困難を乗り越えて掴んだ“表現”

 6月18日に新木場STUDIO COASTにて行われる同ライブ。映像クリエイターとして、BOOM BOOM SATELLITESの「LAY YOUR HANDS ON ME」のMVを手掛けた関和亮をはじめ、「KICK IT OUT」や「EASY ACTION」のMVを担当した長添雅嗣、晩年の川島道行のドキュメント映像を撮影した柿本ケンサク、“EMBRACE TOUR”武道館公演の映像を手掛けた山本太陽が参加し、ステージ演出を手がける。

 メンバーの中野雅之は、自身のTwitterで「バンドが長年にわたり大変お世話になりました。そしてまた今週末、最高の夜になる事でしょう。ヤバイですよ。」とクリエイターの面々を紹介している。

 なお、同ライブのチケットはすでにソールドアウトしているが、全国の映画館にてライブビューイングとして生配信されることが決定している。(リアルサウンド編集部)