3万円台で買えるSeaboard、誰もがミュージシャンになれるROLI BLOCKSに新デバイス「Seaboard Block」&「Touch Block」登場

写真拡大

誰もがミュージシャンになれるROLIのモジュラー・ミュージック・スタジオ「BLOCKS」ファミリーに新デバイスが仲間入り。「Seaboard Block」と「Touch Block」が登場した。6月下旬発売予定、MI7 STOREで現在予約を受付中だ。

「BLOCKS」は、鮮やかなLED内蔵のシリコン製サーフェスの表面を叩いたりなぞったりして演奏する「Lightpad Block」を中心に、オプションのブロックによる機能追加も可能な「モジュラー・ミュージック・スタジオ」。iOSアプリと組み合わせることで、誰でもカンタンに演奏や曲づくりが楽しめるほか、Mac/Windows用の無償ソフトウェア「BLOCKS Dashboard」(現在はオープン・ベータ版)の登場によりDAWのコントロールも可能となっている。

そんなBLOCKSのラインナップに新たに加わったのが、「Seaboard Block」。その革新的なデザインで2016年度のグッドデザイン金賞を受賞した「Seaboard RISE」をはじめとするSeaboardファミリーの中でも最も小さくて軽量、リーズナブルな価格のモデル。3万円台で買えるSeaboardであり、BLOCKSファミリーの音楽表現をさらに拡げるデバイスだ。

柔らかな感圧式サーフェスを持ち、表面を叩く/離す、押し込む、上下になぞるといった5次元の動作によりさまざまな音楽表現を可能にする5Dタッチテクノロジーはそのままに、コントロールパネルなどを省くことで25鍵モデルをさらにコンパクト化(オクターブシフト対応)。282×141×24mm/710gのボディサイズはBLOCKSファミリーにぴったりのかわいさだ。充電式バッテリー内蔵、USBおよびBluetoothによるMIDI互換はシリーズ共通でDAWでも使用可能。100種以上の膨大なEquator Playerソフトウェア・サウンド・ライブラリも付属する。USB-C端子(MIDI出力/電源供給)やBLOCKSファミリーと接続するためのDNA端子を新たに備えている。

もう一つの新デバイスである「Touch Block」は、上記「Seaboard Block」とBLOCKSファミリーのメインデバイス「Lightpad Block」の5Dタッチを演奏スタイルに合わせて制御するデバイス。これらと接続することで、ストライク、グライド、スライド、プレス、リフト、ストライク・ロック、グライド・ロックおよびピアノ・モードを瞬時にコントロールできる。こちらもDNA端子を前後左右に搭載する。

製品情報
◆Seaboard Block
価格:オープン(市場予想価格 36,800円前後)
◆Touch Block
価格:オープン(市場予想価格 10,500円前後)
発売日:2017年6月下旬