ホームレコーディングにぴったり、シンプル&コンパクトなUSBオーディオインターフェイス「US-1x2」&マイクスタンド3機種

写真拡大

コンパクトなボディでマイク&ギターの同時入力が可能なUSBオーディオインターフェイス「US-1x2」(ユーエスワンバイツー)と、ホームレコーディングに最適なマイクスタンド「TM-AM1」「TM-AM2」「TM-AM3」がティアックのTASCAMブランドよりリリースされる。

「US-1x2」はTASCAMのオーディオインターフェイスシリーズで最もシンプルかつコンパクトなモデル。特にこれからパソコンを使ったレコーディングを始めたいミュージシャンのために、機材の知識がなくてもカンタンにプロフェッショナルクオリティのレコーディングが楽しめる製品だ。機能性と先鋭的なルックスを兼ね備えたクールなデザインはシンセサイザーのデザイナーとして名高いアクセル・ハートマンによるものだ。

最大の特徴はマイクの音を増幅するマイクプリアンプ。放送業務用機器にも搭載される低ノイズUltra-HDDAマイクプリアンプを搭載し、コンデンサー、ダイナミックを問わずマイクをつないで音量を上げれば高品位なサウンドをパソコンに録音できる。音楽制作用のDAWソフトウェア「SONAR X3 LE」がバンドルされるので、購入したその日からレコーディングが始められるのもポイントだ。

また、入出力を厳選したシンプルな構成は、マイクを1本しか使わないユーザーや、ソフトウェア音源主体の楽曲制作にも適している。加えてRCAピンジャックのステレオ入出力も備えているので、オーディオリスニング用途にも向く。上位機種同様の高音質回路の搭載でS/N比は100dBを実現しているので、解像度の高いクリアなサウンドが楽しめる。

■用途に合わせて選べるマイクスタンド3種

一方のマイクスタンドは、発売中のコンデンサーマイク「TM-280」や「TM-80」に最適なモデルで、用途や使い方に合わせて3種類から選択可能。いずれも折りたたみ可能で、3/8インチ〜5/8インチマイクネジアダプターが付属する。

「TM-AM1」は本格的なレコーディングスタジオで見られるカウンターウェイト付のマイクスタンド。自宅やボーカルブースなどでコンデンサーマイクを設置するのにぴったりな仕様だ。メインシャフト高さ調整範囲は90cm〜142cm、セカンドブーム長さ調整範囲は58cm〜90cm。外形寸法は650×1,000×570(W×H×D)mm、重さは3.6kg。

「TM-AM2」は部屋での音楽制作やインターネット配信など、スタンドを常設する必要がある環境に適したブームアームタイプ。パソコンを設置している部屋のデスクにも気軽に設置することができる。取り付け可能な厚さは55mm以下で、ブーム長さは520mm×2。外形寸法は570×650×85(W×H×D)mm、重さは1.1kg。

「TM-AM3」はスピーカースタンドのような三脚型の構造を採用し、一般的なスタンドより高い安定性を実現したモデル。カウンターウェイトを装備することで大型のマイクを使用する場合でも重量バランスを保ち、マイクの位置が変わることを防いでくれる。メインシャフト高さ調整範囲は114cm〜162cm、セカンドブーム長さ調整範囲は58cm〜90cm。外形寸法は540×1,240×480(W×H×D)mm、重さは3.9kg。

製品情報
◆US-1x2
価格:オープン(ティアックストア価格 税込 10,800円 )
◆TM-AM1
価格:オープン(ティアックストア価格 税込 9,720円 )
◆TM-AM2
価格:オープン(ティアックストア価格 税込 9,720 円 )
◆TM-AM3
価格:オープン(ティアックストア価格 税込 11,880円 )
発売日:2017年7月上旬