画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ポラール・エレクトロ・ジャパンは、手首型6LED光学式心拍計を搭載し、効率的なトレーニングのコーチング、自己ベストを更新するサポート機能を活用できるGPSランニングウォッチ「Polar M430」を7月に発売する。希望小売価格は29,800円(税別)。

スポーツ全般に利用できる手首型6LED光学式心拍計とGPSを内蔵。データを正確に計測、分析し、次のアクションにつなげるコーチング機能を有している。さらにランニングに必要なスピード、距離、ラップタイムの測定を行うストップウォッチ機能を備えている。独自のスマートコーチング機能でトレーニング結果のフィードバックを行い、次にやるべきトレーニング内容を指示してくれる。アプリの「Polar Flow」と連携することで、より詳細なトレーニング内容の解説を見ることができる。

具体的なコーチング機能として、出場するレース当日の日程を登録すると、今までのトレーニング実績や、最近の運動量に基づき、ユーザに合わせたランニングプログラムを作成してくれる。行ったトレーニングの終了後、すぐにトレーニング効果をフィードバックしてくれる。そのほか、心拍数とランニングスピードから、自分のランニング走力を数値化してくれるランニングインデックスや、有酸素能力を測定し、自分の有酸素能力を数値化できるフィットネステストなどの機能がある。

本体は51gと軽量で、30mの防水機能も有している。色はブラック、ホワイト、オレンジの3色。バッテリーは、GPSと心拍計使用時で8時間、GPS省電力モードで30時間連続使用が可能。