©TYPE-MOON/FGO STAGE PROJECT

写真拡大

2017年7月に上演される舞台『Fate/Grand Order THE STAGE -神聖円卓領域キャメロット-』の全メインキャストが集結したビジュアルが解禁されました。

その他の画像つき【元記事】を見る

同時に本田礼生さんが演じるオジマンディアス、RiRiKAさんが演じるレオナルド・ダ・ヴィンチなど、先行して公開されていたアルトリア・ペンドラゴン、べディヴィエール、マシュ・キリエライト以外のメインキャスト陣の個別ビジュアルも披露されています。

メインビジュアルでは主演となる佐奈宏紀が演じるベディヴィエールを中心に円卓の騎士が揃い、背後にアルトリアが配され、オジマンディアスやアーラシュ、マシュらが並び、最奥にはダヴィンチちゃんやDr.ロマンらカルデア組が結集したデザインとなっています。

1273年を舞台に、“獅子王”と“円卓の騎士”、そして“太陽王”オジマンディアスが覇を競いあうという混迷の世界が描かれます。果たして異変を解決して定礎復元となるのか。

舞台『Fate/Grand Order THE STAGE -神聖円卓領域キャメロット-』は2017年7月14日(金)〜7月17日(月・祝)にかけて、東京・六本木にあるZeppブルーシアター六本木にて上演されます。

舞台『Fate/Grand Order THE STAGE -神聖円卓領域キャメロット-』概要

【CAST】
ベディヴィエール:佐奈宏紀

藤丸立香:佐伯 亮/岡田恋奈(Wキャスト)
マシュ・キリエライト:ナナヲアカリ

アルトリア・ペンドラゴン:高橋ユウ
ランスロット:小野健斗
ガウェイン:山口大地
トリスタン:菊田大輔
モードレッド:甲斐千尋
アグラヴェイン:JAY

アーラシュ:西川俊介
オジマンディアス:本田礼生

レオナルド・ダ・ヴィンチ:RiRiKA

ロマニ・アーキマン:井出卓也

【STAFF】
原作:Fate/Grand Order(FateRPG)
脚本・演出:福山桜子
音楽:大塚 茜 芳賀敬太(「Fate/Grand Order Original Soundtrack 機廚茲蝓
   深澤秀行(Fate/stay night Original Soundtrack&Drama CD「Garden of Avalon-glorious,after image」より)
美術:松生紘子
照明:大波多秀起(デイライト)
音響:天野高志
映像:横山 翼(オーベロン)
アクション:根本太樹(ATT)
振付:楢木和也 BOB 山根和馬 松GORI
衣裳:ヨシダミホ
衣裳製作:梅森 充
ヘアメイク:黒田はるな 川井友美 遠田 瞳 古橋香奈子(LaRME)
特殊造形:林屋陽二(アトリエオレンヂ)
小道具:羽鳥健一
大道具:俳優座劇場舞台美術部
歌唱指導:原田千栄
稽古ピアノ:安藤菜々子
演出助手:きまたまき
舞台監督:瀬崎将孝
制作:アズプロジェクト
宣伝写真:金山フヒト
宣伝美術:羽尾万里子

【STORY】
西暦2015年。 魔術がまだ成立していた最後の時代。 人理継続保障機関・カルデアは、人類史を何より強く存続させる尊命のもと、魔術だけでは見えない世界、科学だけでは計れない世界を観測し、人類の決定的な絶滅を防ぐため日夜研究を続けていた。

そんなある日、カルデアで観測を継続していた未来領域が消え、計算の結果、人類は2017年で絶滅する事が判明―――いや、証明されてしまった。 そんな中、歴史上のさまざまな箇所に、突如として「観測できない領域」が出現する。

カルデアはこれを人類絶滅の原因と仮定し、特異点の調査・解明、あるいは破壊を目的とした任務“聖杯探索” ――― グランドオーダーを発令する。

任務を負った立香とマシュが向かった先は、1273年に確認された特異点。本来であれば、十字軍に奪還されたばかりの“聖地”があるはずの場所に異変が起きていた。

特異点そのものが「あってはならない歴史」になりつつあったのだ。キャメロットからこの地に降り立った、“獅子王”と“円卓の騎士”。そして、古代エジプトから現れた“太陽王”オジマンディアスが覇権を握っていたのだ。

2つの勢力に翻弄されるこの時代を修復し、人類滅亡を阻止することができるのか――。