障害者施設で入浴中の小2男児が死亡 浴槽にあおむけの状態で発見

ざっくり言うと

  • 大阪府太子町の障害者施設で14日、浴槽に沈んだ小2男児を職員が発見した
  • 男児は病院に運ばれたが、翌15日未明に死亡が確認された
  • 警察によると、当時は約15人が入浴中で、職員3人が付き添っていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング