Amazonフレッシュ利用イメージ

アマゾンジャパン合同会社は15日、Amazonプライム会員向けに提供している、生鮮食品や専門店グルメ、日用品をまとめて配達するサービス「Amazonフレッシュ」について、配送対象エリアを拡大し、神奈川と千葉も対象になったと発表した。

 

本サービスは、野菜、果物、鮮魚、精肉、乳製品などの生鮮食料品1万7000点以上と、キッチン用品、健康・美容用品、ベビー用品、ペット用品などの日用品・雑貨が16万点以上揃うデリバリーサービス。

 

注文から配達までは最短4時間となっており、受取時間は朝8時〜深夜0時まで指定可能。食材ごとに最適な温度管理で配達される。

 

サービス開始時は東京の港区など6区だけだったが、現在は、東京18区・1市、千葉(市川市・浦安市)、神奈川(川崎市中原区、多摩区、宮前区、高津区)に拡大された。

 

同社では、今後も対象エリアの拡大や品揃えの拡充を行うとしている。

 

発表資料

URL:https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=4477209051

2017/06/15

 


▷こちらもおすすめ

ドコモ、スマートフォンの2017年夏モデル2製品を6月15日に発売

 

TP-Link、家全体に電波が届く無線LANルーター「Deco M5」を発売

 

サンワサプライ、MacBook用のUSB PD対応Type-Cハブ2製品を発売