BIGBANGのG-DRAGON、ニューアルバム議論にSNSで反論「何が問題?」

写真拡大

BIGBANGのG-DRAGONが自身のニューアルバム「クォン・ジヨン」がUSBで発売されることについてコメントした。

G-DRAGONは15日、自身のInstagramに「What's The Problem?」という長文の書き込みを掲載した。

彼は、自身の作業物がアルバムかどうかという議論に対して、「重要なのは耳と心に残る思い出になる良い楽曲と歌詞ではないか」という意見を表した。

この日あるマスコミは、韓国音楽コンテンツ産業協会はG-DRAGONのニューアルバム「クォン・ジヨン」がUSBで発売されることに対して、アルバムとして認めがたいと解釈したと報道した。

G-DRAGONは8日に発売した「クォン・ジヨン」で、韓国はもちろん海外チャートまで席巻し、高い人気を得ている。

新たな型破りに挑戦!BIGBANGのG-DRAGON、ソロアルバムをCDでなく「USB」で発売

【G-DRAGON コメント全文】

“What's The Problem?”

誰かも分からないある人の決定によって、自分の作業物が「アルバムかどうか」で分かれなければならない根本的な理由は何だろう。もちろん長所と短所があるとは思うけれど、テープからCDへ、ダウンロードファイルへ…今も見かけは変わり続けている。しかし、1番重要なのは時間と歳月の中でも変わらない、耳と心に残る、頭の中で思い出になる良い楽曲と歌詞がすべてではないだろうか?