【詳細】他の写真はこちら

旅行やアウトドアアクティビティなど、楽しみとしてのおでかけから、出張やモバイルワークなど、仕事としてのおでかけまで、さまざまな外出をより楽しく、より快適にしてくれるおでかけアイテムたち。クルマやモバイルギア、ウェアラブルなどといった定番モノだけでなく、「え? こんなものが!?」という驚きのアイテムまでを全10ジャンルでピックアップ!! 今回はスマートフォンです。使う場所を選ばない圧倒的なタフネス性能、電池切れの心配をしなくて良いスタミナバッテリーなどが、携帯電話ならではのモバイル性をさらに拡張してくれる!!

タフネス性能と電池容量のチェックは必須!



スマホは外出時には常に携帯するもの。そもそもアウトドアでの使用を想定して設計されている。日本メーカー製モデルの多くは防水・防塵に対応し、さらに米国国防総省の資材調達基準(MIL規格)に準拠する耐衝撃性能を備える機種もある。登山や釣り、サーフィン、スキーなど、アクティビティに合ったタフネス性能を備えた機種を選びたい。

旅行に出かけることが多い人は、バッテリー容量も要チェックだ。端末の仕様や使い方にもよるが、目安として3000mAh以上のバッテリーを搭載していれば、多少ヘヴィーな使い方をしても、丸1日以上持つと考えていいだろう。

格安スマホブームで注目を集めているSIMフリースマホでは、デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)に対応する機種が増えてきた。これは2枚のSIMカードを挿して、同時に待ち受けられる機能で、海外旅行時に重宝するはずだ。しかし、現行製品では2枚目のSIMとmicroSDが排他利用となる機種が少なくない。両方を使いたい人は、独立したmicroSDのスロットがある機種を選ぼう。

オススメ 1

海でも雪山でも安心して使えるタフネス性能が魅力!



au/京セラ

TORQUE G02

実勢価格(実質):3万4776円

【SPEC】Android 6.0、ディスプレイ:4.7型、メモリ:2GB、防水・防塵・耐衝撃

防水・防塵・耐衝撃はもちろん、耐日射・防湿・温度耐久など、アウトドアでの使用に最適なタフネス性能をフル装備したスマホ。最大の特徴は、スマホでは世界初の耐海水を実現したこと。水深1.5mで約30分以内であれば水中での撮影も可能だ。省電力性能に優れたIGZOディスプレイも長時間の外出時に心強い。

【ここに注目!】



▲単純に防水・防塵なだけでなく、画面が濡れた状態でもスムーズにタッチ操作ができ、グローブを着けたままで操作できるモードにも切り替えられます。



▲アウトドアで役立つ情報を確認できる機能「Outdoor Portal」が便利。登山、釣りなど、趣味に合わせてカスタマイズできます。

オススメ 2

曲げ耐性に強い構造で落としても画面が割れにくい



NTTドコモ/富士通

arrows NX F-01J

実勢価格(実質):2万5920円

【SPEC】Android 6.0、ディスプレイ:5.5型、メモリ:3GB、防水・防塵、おサイフケータイ、虹彩認証

独自の「ソリッドシールド」構造により、1.5mの高さからコンクリートの地面に落下させても画面が割れない頑強なボディがセールスポイント。2850mAhバッテリー&省電力設計で、約120時間の実使用を見込める。

【ここが注目!】



▲ディスプレイの上に搭載されたセンサーがユーザーの虹彩を認証し、素早くロックを解除できる「Iris Passport」は、慣れると手放せなくなる機能です。

オススメ 3

外出先でゲームや動画に夢中になっても心配無用!



ASUS

ZenFone 3

Max ZC520TL

実勢価格:2万1384円

【SPEC】Android 6.0、ディスプレイ:5.2型、メモリ:2GB、SIMフリー

Androidスマホとして標準的なサイズながら、4100mAhの大容量バッテリーを搭載し、最大約30日の連続待受、最大約18時間のWeb利用を実現。1300万画素のカメラは「HDR」「ローライト」など、アウトドアで役立つ機能が充実。

【ここに注目!】



▲モバイルバッテリーのように、他のスマホやタブレットに充電できる機能もあり、2台持ちの人には最適です。

オススメ 4

海外で役立つDSDSに対応しmicroSDとの併用もOK



モトローラ

Moto G5 Plus

実勢価格:3万7378円

【SPEC】Android 7.0、ディスプレイ:5.2型、メモリ:4GB、SIMフリー

DSDSに対応しているので、海外渡航時に日本の電話番号で待受つつ、現地で調達したプリペイドSIMも利用可能。しかも、microSDも同時に使える。撥水ナノコーティングにより、雨天でも安心して利用できるのも魅力。

オススメ 5

2枚のSIMを挿せて国内でも海外でも使える



NECプラットフォームズ

Aterm MR05LN

実勢価格:2万2680円

【SPEC】nano SIM×2、LTE(下り最大375Mbps)、IEEE802.11ac(2ストリーム)

海外旅行で複数台のスマホやタブレットを使う人は、SIMフリーのモバイルWi-Fiルーターを持っておくと重宝。このモデルは対応周波数が多いことに加えて、使用するSIMによっては国際ローミングも利用可能だ。

文/村元正剛

※『デジモノステーション』2017年7月号より抜粋