かわいすぎる沖縄で作られた「北極」のクッキー

写真拡大 (全3枚)

ちょっとした手みやげや贈りものに何を買えばいいか悩むときがありますが、相手に気をつかわせない程度のものを探すのもなかなか大変。そんなときにおすすめなのが、見た目もかわいくこだわりの材料でつくられた「北極」のクッキーです。
沖縄にある、お菓子屋さん「北極」

「北極」は沖縄にあるお菓子屋さん。あまりにかわいらしいクッキーは、SNSなどの口コミで人気が広がっていきました。季節やイベントにあわせてテーマを変え、見ても食べても楽しめるお菓子を制作されています。
なぜ沖縄にあるお店の名前が「北極」なのかとても気になりますが、それは店長さんが以前勤めていた「シロクマ」というお店と関係があるそうです。いつまでも変わらないおつきあいをしたいという願いを込め、また沖縄と真逆のイメージにしたいという思いも込めたとか。
こだわりのお菓子はここで

北極のクッキーは彩りもとてもステキ。野菜を中心とした食材を生地に混ぜ、食材そのものの自然色でつくられています。自然な色とおいしさを生みだすために、低温でじっくりと焼きあげられているのもポイント。見た目がかわいいだけでなく、素材と味にもこだわっているので安心して食べることができます。
北極のクッキーは主にイベント出店や卸売を中心に販売されており、沖縄の「detailfull」という花屋さんでは定番のクッキーを含めシンプルなクッキーや、季節の花のクッキーなどが並んでます。個人のかたはFacebookから注文を受けているとのことです。
簡単にスーパーなどで手に入るものではないですが、だからこそちょっとしたギフトなどにピッタリのクッキー。新たな沖縄みやげとしても使えそうです。
[北極,detailfull]