画像

写真拡大 (全2枚)

 凸版印刷とアイズファクトリーは、機械学習を活用した見込み度(予測反応確率)の高い顧客の抽出をもとに、DM制作・発送を行う「AI-DM」およびアウトバウンドコールを実施する「AI-コール」を開発。6月より本格的に提供を開始する。

 凸版印刷とアイズファクトリーは、共同で「AI-DM」および「AI-コール」を開発し、6月より本格的に提供を開始した。

 両サービスは、顧客一人ひとりの過去の購買実績や会員属性などのデータを活用し、ターゲット候補から見込み度の高い顧客を抽出。その顧客へのDM制作・発送およびアウトバウンドコールをワンストップで行う。

 凸版印刷がこれまで培ってきたデータ分析力や企画・制作力と、アイズファクトリーの機械学習機能を内蔵する自動進化型のデータ解析プラットフォーム「bodais」を組み合わせることで実現した今回のサービス。従来煩雑なデータ分析が必要だった高見込み客の抽出を、機械学習を活用することにより、素早くかつ安価に実現することを可能にした。

 さらに、DM制作と発送、アウトバウンドコールまでをワンストップで実施し、限られた予算内で見込み度の高い顧客への高精度なアプローチをすることが可能になる。

MarkeZine編集部[著]