韓国で絶賛放送中の人気ドラマ「お父さんが変」(原題)KBS Worldにて日本初放送決定!

写真拡大

韓流専門総合エンターテインメントチャンネルKBS Worldで、KBSドラマ「お父さんが変」(原題) の日本初放送が決定した。

「お父さんが変」(原題) は、「ドキドキ再婚ロマンス〜子どもが5人」「月桂樹洋服店の紳士たち」に続く国民ドラマとして、韓国で視聴率30%を突破し、同時間帯1位に躍り出た注目度NO.1の最新ドラマ。

個性豊かな4兄妹の内、自己中心的な弁護士長女へヨンを演じるのは「私はチャン・ボリ!」「福寿草」等での悪役演技で日本でも人気のイ・ユリ。そしてヘヨンにひどい振られ方をしたにも関わらず、再会した彼女に惚れてしまう芸能局のプロデューサージョンファン役を「変わった嫁」のリュ・スヨンが演じる。2人が繰り広げる愛のバトル&大人の恋の行方は必見だ。

そして次女ミヨンは、肥満&ニートという屈辱的な過去を持つコンプレックス女子。「イタズラなKiss〜Playful Kiss」「心の声」等、ドラマごとに違った魅力をみせる女優チョン・ソミンが演じる。

またピョン家に突然やってくるアイドル出身の俳優ジュンヒ役を演じるのは、MBLAQ出身で「IRIS2-アイリス2-:ラスト・ジェネレーション」「風の便りに聞きましたけど!?」等、数々のドラマに出演し、その演技力が認められている若手俳優のイ・ジュンが務める。マネージャーと俳優の関係になったミヨンとジュンヒの恋(?) の行方もお楽しみに。

ナルシストな三女ラヨン役はT-ARA出身で女優として「青春時代」(原題)「元カノクラブ」等に出演したリュ・ファヨンが、そんなラヨンに出会ってしまう青年チョルス役には、「ポンダンポンダンLOVE」「タンタラ〜キミを感じてる」のアン・ヒョソプが演じる。そして秘密を持った父ハンス役を演じるのは、「赤道の男」「本当に良い時代」で知られるベテラン俳優のキム・ヨンチョル。豪華俳優陣が演じる個性豊かな登場人物には魅了されてしまうこと間違いなし。

「ソル薬局の息子たち」「キレイな男」の演出家イ・ジェサン&「烏鵲橋(オジャッキョ) の兄弟たち」の脚本家イ・ジョンソンが現代社会の問題である就職難や結婚感を描き、全世代が共感できる笑いあり涙ありのラブストーリーを展開する本作は6月17日(土) より本放送がスタートする。

■放送情報
「お父さんが変」(原題)
2017年6月17日(土) 日本初放送
放送日:毎週土&日 夜9:45〜11:00 ほか

出演:キム・ヨンチョル、キム・ヘスク、リュ・スヨン、イ・ユリ、イ・ジュン、チョン・ソミン、ミン・ジヌン、イ・ミド、リュ・ファヨン、アン・ヒョソプ

【ストーリー】
家族一筋の優しいお父さんハンス(キム・ヨンチョル)には死ぬまで誰にも言えない大きな秘密がある……。ハンスとしっかり者の妻ヨンシル(キム・ヘスク)。そして個性豊かな4 兄妹、公務員試験を受け続けて5年目の長男ジュニョン(ミン・ジヌン)、気が強い女弁護士の長女へヨン(イ・ユリ)、平凡な就活生次女ミヨン(チョン・ソミン)、ナルシスト女子三女ラヨン(リュ・ファヨン) が住む家にある日突然、傍若無人なアイドル出身の俳優ジュンヒ(イ・ジュン) がやって来て、同居が始まるのだが……。

■関連サイト
KBS World公式ホームページ:http://www.kbsworld.ne.jp/
※6/16(金) より日本初放送記念ポスタープレゼント実施!