郵便物の受け取りは拒否するニャ! かわいいニャンコが中で見張ってる郵便受けが完全に郵便屋さん泣かせな件

写真拡大

どこの家庭にでもたぶん備え付けられている郵便受けは、もちろん郵便物を受け取るためにあるもの。郵便屋さんがやって来て、郵便受けに手紙やハガキを配達してくれるわけです。

そんな当たり前のことができなくなっちゃう、郵便屋さん泣かせの郵便受けがTwitter上で話題になっています。これは郵便受けの存在意義を揺るがす緊急事態やで!

【郵便受けの中からこんにちは!】

注目を集めているのは、Twitterユーザーのふくろうさん宅の郵便受け。ふくろうさんのツイートによると、郵便屋さんがハガキを入れたらなぜか押し返されてしまったそうです。

んんん!? どうしてそんなことになるのかしら?

ふくろうさんが投稿している動画を見ると……郵便受けのフタを押す度に、きゃわわなニャンコさんが顔をのぞかせます。押したらニャンコ、押したらニャンコ……あ〜ん、何回やってもニャンコがいるよ〜!

【郵便物はもれなく受取拒否ニャ!】

どうやら、ニャンコさんが中で郵便受けの様子を見張っているようで、郵便物を入れようとするともれなく受取拒否されちゃうみたい。むむむ……普通に考えたら困ったことだけど、それを忘れてしまうかわいさゆえいかんともしがたいニャ。

これについて、Twitterユーザーからは次のような声があがっています。

「これがネコポスってやつか」
「これがネコポス……」
「これぞ、本物の『ネコポス』ですね」
「肉球ハンコもらいたいです〜」
「ここに郵便届けたいw」
「ったく、これだからネコは可愛い」
「どんだけ可愛いポストだよ!」
「めちゃ可愛いっすね」
「入れられないじゃんw」
「ポストにゃんと握手したい……!」

ちなみに、ふくろうさん宅の郵便受けは、ボックスタイプではなく差入口のみのタイプとのこと。なので、ニャンコさんが狭い空間にムギューっとなっているのではなく、郵便受けの前でゆったりと座って待機しているみたい。う〜ん、かわいすぎる……この郵便受け、どこで売ってますか!?

参照元:Twitter @Siriushukuhku
Photo:ふくろう, used with permission
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る