「Apinkを刺し殺す」殺害予告にメンバーも衝撃…事務所がコメント発表

写真拡大

ガールズグループApinkが殺害の脅迫を受けた中、所属事務所が立場を明かした。

本日(15日) 午前、Apinkの所属事務所Plan Aエンターテインメントの関係者はTVレポートに「身元不明の男性が江南(カンナム) 警察署へ『Apinkをナイフで刺し殺す』と脅迫の電話をした」と明かした。

この関係者によると14日、身元不明の男性から殺害の脅迫の電話を受けた警察が所属事務所へ出動し、宿舎と練習室の周辺に人員が配置されたという。現在も同じ状況だ。

殺害予告の電話にApinkのメンバーも驚いた状況。関係者は「イタズラ電話は多いが、こんなことは初めてだ。メンバーもかなり驚いている」とし、「身辺警護に最善を尽くす」と伝えた。

Apinkは今月26日、6thミニアルバム「Pink UP」の発売を控えている。