Photo: 小原啓樹
Sponsored by じぶん銀行


夢の「財布レス生活」は実現可能か?

ある日のギズモード編集会議。いつものようにアイディアを出し合っていく中で、1つの企画が浮上します。

「『iPhoneがあれば財布なしで生きていける』って企画どう?」


170606_jibunginko02IMG_8594.jpg
Photo: 小原啓樹


iPhone 7がFeliCaに対応したことで日本でもぐっと使い勝手がよくなったApple Payを利用して、財布を持たずにどこまで生活できるのか?をレポートしようというアイディアです。

確かに、電車やコンビニはApple PayでピッとやればOKな昨今。その気になればできるかも…?

「実際、使ってるところの写真も撮りたいよね。飲食店やショップでもApple Pay対応端末を置いているところ増えてるし。先に対応店舗を調べてから取材オファーを出して…」

いやいや、ちょっと待った。それでいいのか編集部員たちよ。


170606_jibunginko03IMG_8637.jpg
Photo: 小原啓樹


そもそもクレジットカードに対応していないお店も珍しくない日本で「大丈夫、大丈夫。Apple Pay対応端末を置いている店だけで買い物すればOKだから」って、そんなやせ我慢姿勢で、その企画はリアルなものといえるのか?

「うぅ、ちょっと無理があるかなぁ…」

そんな暗雲が垂れ込めてきたそのとき、編集部員・山本にひらめきが訪れます。


170606_jibunginko04IMG_8702.jpg
Photo: 小原啓樹


「あ! これ見てください。この『スマホATM』を使えば問題解決ですよ」


スマホでATMから現金を引き出すって、どうやるの?


「スマホATM」! その手があったか。

「スマホATM」は「じぶん銀行」が展開するサービスで、その名のとおりキャッシュカード代わりにスマホでATMが使えるというもの。全国に2万3000台以上ある「セブン銀行」のATMで使用可能です。

ちょっとこちらの動画をご覧ください。


Video: YouTube


ね、便利そうでしょ?


170601_jibunginko05IMG_5186.jpg
Image: じぶん銀行


使い方をおさらいしますと、まず「じぶん銀行」のアプリを立ち上げ「スマホATM」を起動。メニューから「金額を指定して出金」もしくは、あらかじめ決められた金額を出金できる「クイック出金」をタップして「確認」をタップ。


170601_jibunginko09.jpg
Image: じぶん銀行


ATM画面の「スマートフォン 出金・入金」ボタンを押すとQRコードが表示されるのでスマホで読み取ります。


170601_jibunginko11.jpg
Image: じぶん銀行


するとスマホ側に「企業番号」が表示されるので、それをATMに入力。


170601_jibunginko07.jpg
Image: じぶん銀行


続いて通常のキャッシュカードと同じように暗証番号をATMに入力すれば現金が引き出せます。


170606_jibunginko08IMG_8727.jpg
Photo: 小原啓樹


「どうですか。『スマホATM』があればキャッシュカードがなくても現金が引き出せますよ」

必要なときに必要な額だけ現金が引き出せる。これなら真の意味で「iPhoneがあれば財布なしで生きていける」といえるのでは。

シンプルな装備で生きていくには多少のやせ我慢が必要になることも多いですが、「スマホATM」があれば好きな店で買い物したり食事できたりするのだから、やせ我慢の必要なしです。

思えばAppleファンはシンプル装備と引き換えにやせ我慢をしなければならないシーンが多いですよね。iMacでフロッピードライブが廃止されたとき、MacBookのUSBポートがUSB-Cだけになっちゃったとき…。

iPhoneがFeliCaに対応してくれなかった時代は「iPhoneにSuicaが入れられなくても平気だもん。ケースの中にカード入れるし」などと気丈に振る舞ったっけ…。

でも、もう大丈夫。FeliCa対応でクレジットカードや電子マネーもiPhoneの中。その上、キャッシュカードすらもiPhoneの中です。やせ我慢しなくても「iPhoneのみの財布レスライフ」は実現可能です。

もちろん「スマホATM」はAndroidスマホでも使えますよ。iPhoneだけの特権ではありません。夢ではなくなった「財布レスのスマートライフ」を皆さんでお楽しみください!

Photo: 小原啓樹
Image: じぶん銀行
Video: YouTube
Source: じぶん銀行

(奥旅男)