サンドラ・オー

写真拡大

大ヒット医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』のクリスティーナ役でお馴じみのサンドラ・オーが、BBCアメリカのスリラードラマに出演することが分かった。米TV Lineなどが報じている。

サンドラが出演するスリラー『Killing Eve(原題)』は、作家ルーク・ジェニングスの小説を下敷きにした作品。精神疾患を患う暗殺者ヴィラネルと、仕事に退屈しきったデスクワーク中心の諜報員イヴという二人の女性が中心に描かれ、突如として現場任務にあたることになったイヴがヴィラネルを追い詰めていく立場になる...というストーリー。

本作は8話構成となるシリーズで、全エピソードで脚本を手掛け、クリエイターも兼任するのはフィービー・ウォーラー=ブリッジ(『Fleabag フリーバッグ』)。サンドラ演じるイヴと敵対するヴィラネル役のキャスティングは、現時点では明らかになっていない。

サンドラがTVシリーズにレギュラーとして出演するのは、2014年に『グレイズ・アナトミー』を降板して以来のことで、彼女は同役でエミー賞ドラマ部門助演女優賞に5回ノミネートされた経歴を持つ。同シリーズを去ってからは、法廷犯罪ドラマ『アメリカン・クライム』にゲスト出演し、2018年には『Meditation Park(原題)』を含めた映画2本が待機中。

サンドラの久々のTVシリーズ出演となる『Killing Eve』は、BBCアメリカにて来年放送を予定している。(海外ドラマNAVI)