Misfits

写真拡大

2009年から2013年にかけて5シーズンにわたり放送された英国の超能力SFドラマ『Misfits/ミスフィッツ - 俺たちエスパー!』。本作が米Freeformでリブートされ、パイロットが制作されることが決定した。米Hollywood Reporterなどが報じた。

『Misfits/ミスフィッツ』は、「英国のアカデミー賞」と言われるBAFTA賞(ドラマシリーズ部門)を2010年に受賞した作品。非行に走って社会奉仕活動を命じられた若者たちは、ロンドンを襲った奇妙な嵐に襲われ、テレパシー、透明化、時間操作といった不思議な能力を手に入れてしまう。このオリジナル版には、『ゲーム・オブ・スローンズ』のイワ・リオンやミシェル・フェアリー、『ラビング 愛という名前のふたり』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたルース・ネッガも出演していた。

そのアメリカでのリブートにあたっては、『ヴェロニカ・マーズ』、『iZombie(原題)』のダイアン・ルッジェロがショーランナーを務める。また、ジョシュ・シュワルツ(『ゴシップガール』『The OC』)、ステファニー・サヴェージ(『ゴシップガール』)、オリジナル版のクリエイターであるハワード・オーヴァーマン、オリジナル版の製作者マーレイ・ファーガソンが、製作総指揮に名を連ねる。

さらに、5人の若者を演じる俳優のうち、アシュリー・ラスロップ(『フィフティ・シェイズ・ダーカー』)、トリ・ホール、アリー・マクドナルド(『オーファン・ブラック 〜暴走遺伝子』)、ジェイク・カナヴェイル(『ナース・ジャッキー』)の4人が決定している。

ファミリー向けのABC Familyを前身とするケーブル局Freeformは、14〜34歳の年齢層を対象に、マーベルのスーパーヒーロー・ドラマ『Marvel's Cloak & Dagger(原題)』や『Squirrel Girl(原題)』などのオリジナルドラマを編成している。(海外ドラマNAVI)