仏作家アントワーヌ・ド・サンテグジュペリの童話「星の王子さま」挿絵の水彩画。仏パリの美術館で(2017年5月17日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】金髪の王子が登場する世界的に有名な童話「星の王子さま(The Little Prince、原題:Le Petit Prince)」の水彩画2点が14日、仏パリ(Paris)でオークションにかけられ、50万ユーロ(約6150万円)超で落札された。

 仏競売会社アールキュリアル(Artcurial)によると、1点目の夕日を眺める王子を描いたA4サイズの作品には、予想を上回る29万4000ユーロ(約3620万円)の値が付いた。

 またバラ園でうつ伏せに横たわる王子を描いた作品は、22万6000ユーロ(約2780万円)で落札された。

 仏作家アントワーヌ・ド・サンテグジュペリ(Antoine de Saint-Exupery)の同作品では、ちいさな王子が旅をして、訪れた先のさまざまな星の様子が語られる。1943年の初版後、270言語に翻訳され、全世界の発行部数は1億4500万冊に上る。

 同オークションでは、その他のサンテグジュペリ関連の出品もあった。その中には、同作品挿絵の下絵11点もあり、合わせて10万4000ユーロ(約1280万円)で落札された。
【翻訳編集】AFPBB News