「さくら荘」鴨志田一×
「たわわ」比村奇石がタッグ (C)鴨志田一・比村奇石/JB 製作委員会

写真拡大

 作家で脚本家の鴨志田一と、イラストレーターの比村奇石が参加するオリジナルアニメーション「Just Because!」の製作が決まり、主要スタッフ、ストーリー、キャラクター設定、PVが一挙に公開された。人気ライトノベル「さくら荘のペットな彼女」でおなじみの鴨志田が脚本、イラストシリーズ「月曜日のたわわ」で知られる比村がキャラクター原案を担当する。

 本作は、高校3年生の冬を迎えた少年少女が、中学時代の同級生・泉瑛太と4年ぶりに再会したことをきっかけに、卒業に向けて前向きな一歩を踏み出す青春アニメ。中学時代の瑛太の親友・相馬陽斗は、卒業後は就職することが決まっており、現在は野球の大会で果たせなかった「ホームランを打って、意中の相手に告白する」という思いを達成するために、グラウンドでバットを振り続けている。瑛太と陽斗の中学の同級生・夏目美緒は、受験勉強に励む一方、中学の頃からの片思いを引きずっていた。瑛太の出現によって、そんな彼らの生活に変化が訪れる。

 スタッフは、鴨志田と比村のほか、監督を小林敦、キャラクターデザインを吉井弘幸、音楽プロデュースをやなぎなぎが担い、アニメーション制作をPINE JAMが担当する。公式サイト(http://justbecause.jp/)で公開中のPVは、「あいつを好きな君の横顔が、たまらなく綺麗だったから――」というキャッチコピー、キャラクターの切なげな表情で、思春期の少年少女の繊細な感情を表現している。