「もうこわくて目があけられない」

2017年6月15日(木)から6月25日(日)まで、ギャラリースペース「hitoto」にて、写真家の小檜山貴裕氏による個展「もうこわくて目があけられない」が開催される。「hitoto」では初となる小檜山氏の写真展。新作を中心として、ポスターサイズに大きく引き伸ばした写真やテキストが並び、一般的な写真展とは少し趣が異なるイメージの展示が予定されている。休館日は火曜および水曜で、開催時間は13:00〜19:00。1974年東京生まれの小檜山貴裕氏は、3歳から11歳までをアメリカのカリフォルニア州で過ごした。現在は京都在住で、言葉にはしづらい写真ならではの表現について考え、“伝わる”より“感じる”を内包した写真を目指して制作を続けている。今回の写真展では、各種の関連イベントが展開されることも特徴。会期中には随時「コヒ山スタジオ」と題した企画が実施される。この「コヒ山スタジオ」は、ほぼ会期中には在廊している小檜山氏が、来場者の写真を即興で撮り下ろし、後日にカラープリントした写真を送ってくれるもの。希望者は3500円(1枚)の料金が必要とされる。また、6月24日(土)の18:00からは、アーティストの中嶋ブブン氏を招いたアコースティックライブを開催。料金は“投げ銭”という設定のユニークな企画となっている。■期間:
2017年6月15日(木)〜6月25日(日)

■開催場所:
hitoto
大阪府大阪市北区天神橋5-7-12 天五共栄ビル301

■問い合わせ先:
hitoto
url. http://hitoto.info/
▷こちらもおすすめ

ドコモ、スマートフォンの2017年夏モデル2製品を6月15日に発売

 

TP-Link、家全体に電波が届く無線LANルーター「Deco M5」を発売

 

サンワサプライ、MacBook用のUSB PD対応Type-Cハブ2製品を発売