讃岐風うどんチェーンのはなまるうどんのこの夏の新メニューのひとつはなんと『うどん県のそうめん』。白い麺の色こそ同じですが、太さもまったく違う別ジャンルの新メニュー……これは気になる!

はなまるうどん『うどん県のそうめん』480円

おすすめ度 ★★★★★

『うどん県のそうめん』ははなまるうどん店舗で数量限定での販売。タイミングによってはその日の販売が終了している場合もあるので確実に食べたいなら早めの時間を狙うのがオススメです。

メインとなるそうめんが入っているのは、はなまるうどんのロゴ入りのお馴染みの器。ここにたっぷりの水に浸ったそうめんが入っている光景はなかなか新鮮です。

そうめんの他に小皿もセットになっています。3つに区切られた器に盛り付けられているのは、オクラの鯛味噌ゴマ和え、錦糸卵、蒸し鶏ほぐしの練り梅添えの3品。

そうめん、3品の乗った小皿とこのネギの入っためんつゆが『うどん県のそうめん』1セットの内容です。

冷水でひんやりと冷やされた麺は一般的なそうめんよりもやや太めで、そうめんらしい柔らかさの中に歯ごたえがあるのが『うどん県のそうめん』の特徴。

めんつゆは醤油ベースで出汁の効き、甘味のあるサッパリとした味わい。ちょっとこのつゆ美味すぎませんか!? 塩気、甘さともに食べ続けても飽きのこないバランスの良さで、そうめんとの相性は抜群です。

蒸し鶏ほぐしの練り梅添えほか、小皿メニューはおかずのようにそうめんを食べる合間につまんでも良し。

めんつゆに入れてしまうといった使い方をするのもオススメ。

練り梅の風味やシャキッとした歯ごたえで粘り気のあるオクラ、甘い錦糸卵とそうめんを一緒に食べるとまた違った味わい。より豪華な味わいでそうめんを楽しむことができます。

太めで適度な歯ごたえのあるそうめん、そのまま食べてもつゆに入れても美味しい小皿3品を絶妙なバランスの良さのめんつゆで味わうことができる『うどん県のそうめん』。普段販売しているうどんとはまったく別モノの美味しさがあります。なかなか外でそうめんを食べる機会もありませんが、これは一度試す価値アリ。サッパリしたものを食べたい時に大推薦のオススメ新メニューです!

<参考リンク>
はなまるうどん