京都FWエスクデロ、家がバレた!それでも神対応だ

写真拡大

2008年に行われたトゥーロン国際で、日本代表メンバーとして戦ったFWエスクデロ競飛王。

2016年から京都サンガに在籍しているが、今季は4月15日に行われた愛媛FC戦を最後にプレーしておらず、現在はリハビリ中だ。

そんなエスクデロ競飛王が、こんなエピソードをTwitterで明かしてくれた。

なんと、地元の小学生たちに住んでいる家がバレてしてしまったという!

いわゆる“家バレ”と呼ばれるやつだが、さすがに小学生は容赦がない。家のベルを鳴らして「サインください」と頼まれたのだが、エスクデロはこれに応じ玄関を出て子どもたちと交流したようだ。

これはまさに神対応!ただ、小学生の間で噂が広まりエスクデロの家にキッズたちが殺到しないか心配である…。